thinkpad x41 SSD換装に挑戦!

  • 2011/08/03(水) 01:23:32

ども。みけ@さくらです。

自分は今年に入ってから外出時用のサブノートとして「Thinkpad x41」を使用しています。

B5サイズという小ささと堅牢性を頼りに購入。
17000円程度で一昔前くらいのまあ丁度良いスペックなのですが、
唯一不満があったのがHDD(ハードディスク)。

このPCには1.8インチ日立製IDE接続のHDDが搭載。
小ささを追求しすぎてファイルの読み書き速度がかなり遅く、
これが全体のスピードの足を引っ張るような状態のPCです。

しかもこのHDD、他と互換性が無い上にすでに生産終了で入手困難

悩んでいた矢先、「SSDに換装すれば早くなる」という情報をゲット。
捜し求めていると今は専用のSSDも出回っている、ということで
かなり長い検討期間の末、実行することにいたしました。

実は3日くらいかかりました。戦いの軌跡は追記で。


[用意するもの]
Thinkpad X41
SSD/Kingspec SSD 1.8 PATA 32GB をヤフオク経由で購入
*ウルトラベース(DVDドライブつき)
*16GBのSDHCカード(自分は上海問屋さんで購入)
*2GB程度のUSBメモリ
*SDHCカード→USB変換アダプタ(100均で購入)
(フリーソフト)easeus todo backup



[前日準備]
まず、もとのHDDをバックアップすることが必要。
フリーのソフト、easeus todo backupが有効であるとのこと。
HDDのデータは削りに削って18GB。SDにもちょっと収まらない。
しかもうちのthinkpadはDVD読めても焼けない。

そこで、ネットワークを使って別PCのフォルダへバックアップした。
これで夜通し6時間くらいかかっている。翌朝、DVD3枚に分けて保存。

[外科手術でつっかえる]
翌日、SSDが到着。外科作業開始。
thinkpad x41のHDDは下面の左側、丁度左手があたる部分の下に入っている。
ブラケットがネジ1本で止められているので取り外し、そのまま引きずり出す
放熱用のケースがネジ止めされていたためこれも外し、新しいSSDに同じようにつける。
そして元のように戻し作業完了。
起動してみるが・・・認識しない?
1回目は接続が逆さまだったことに気付き挿し直し。まだ認識しない。
2回目はジャンパーピンをマスターに挿して再接続、ようやく認識した!

[元に・・・戻らない?]
復元作業開始。
easeus todo backup のブート起動USBを作成し、DVDからの復元を試みる。
ここでエラー。「消去できるメディアに記録してください」最初から言えー!

ここで試行錯誤しまくった中気付いた。「あれ、何で18GBなのにDVD3枚・・・?」

どうやらバックアップの際に圧縮してくれたらしい。14GB。これなら・・・
これらのファイルをメインPCでSDカードに・・・認識しない!?

そこで部屋中をあさって古い80GBHDDと外付けケース用変換キットをつなぐ。
「スマフォがタイムアウトしました」えっ?
どうやら、壊れてるようです・・・

万策尽きて諦めかけたそのとき・・・「あれ、圧縮して16GBなら普通にバックアップできる?」

そしてthinkpadのHDDを元に戻し、再度easeus todo backupでダメもとのバックアップ。成功。

意気揚々とSSDにしてバックアップ復元・・・
またエラー「ファイルが大きすぎます」
どうやら、SDのフォーマットがFAT32らしく、4GB以上のファイルを扱えないことが原因。
DVD形式で分割をかけたことが仇になったらしい。
SDの再フォーマットなどを試してみるがぜんぜん効果なし。

もう1回HDDを挿し直し、今度は700MB単位の分割バックアップ。
再度SSDでの復元に挑むと・・・SD自体が認識されない。
どうやらSDのフォーマットを試しまくったせいでこのソフトでだけ認識されない模様。

いろいろ考えた末、100均のSD-USB変換キットを購入。
これで挿しなおすと・・・見事に認識。
エラーも出ることなく、無事に復元を終えたのでした。

[ビープ音を消せ!]
無事、復元を終えても気になることが。
どうやら起動時にBIOSがHDDの変更に反応しビープ音と確認画面を出す仕様に。しかも毎回だ。
これは外部仕様には向かないので修正法を探る。

結果、BIOSをver 1.0に戻せば回避できることが判明。
探したら見つかりました。このページからver1.00(74ET30WW)を
ダウンロードして実行すればBIOSのダウングレード完了。

1回windows認証を求められましたが、問題のビープ音と画面は出なくなりました。

これで完全に終了!
全体の動作がとても速くなりました。ファイル開くのに1秒以下なんて!


[正解ルート]
easeus todo backup で元HDDのバックアップを作成
  HDDの中身以上の空きを持つメディアが必要。USB外付けHDDがベスト。
  但しバックアップ時に圧縮をかけてくれるため若干足りなくてもOKな場合あり
  ※DVD-Rなど消せないメディア、ネットワーク上のフォルダでは復元ができない
 ここで、windowsの場合はプロダクトIDを控えておくこと 
HDDを取り外し、SSDを入れる
 左手のあたる部分の下からネジを1本外し取り出す。
 中のケースをSSDに付け直し、HDDがあった位置に差し込む
 向きとジャンパピン設定に注意。いろいろ試行錯誤が必要。

I元
 easeus todo backupの起動ディスクを作成。
 USB接続の外部記憶装置から復元を行う

これで、元通り使用可能。

BIOSのダウングレード
 ここからver1.0(74ET30WW)をダウンロード。実行
 これでビープ音も消える。

この際windowsの再認証が必要になった。


最後にcrystalmarkのHDDベンチマークの結果を載せておきます。
これだけでもかなりの効果が分かると思います。




この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する