Rewrite (key /PC)

  • 2011/07/13(水) 03:07:05



key作品公式サイト/アマゾン販売ページ



ども。みけ@さくらです。
今回は6月24日に発売されたkeyのADVゲーム、「Rewrite」をご紹介。

美少女系ゲームブランド、Keyとしては4年ぶりの完全新作ゲーム
※リトルバスターズEXは上位互換、クドわふたーはスピンオフ扱い

スタッフもシナリオ・音楽の麻枝准が一線を退き(今回は音楽のみ)、
シナリオに田中ロミオ・竜騎士07を新たに加えるなど大きく変化。

主人公となるのは天王寺湖太郎。お調子者系の男子。
彼が学園生活の中で出会うオカルト研究会の日々から、
自分自身が変わっていこうとする、そんな物語です。

攻略可能ヒロインはオカルト研究会の5人。
湖太郎の幼馴染で天真爛漫な神戸小鳥、パワーバカな鳳ちはや
ちょっと不思議な後輩 中津静流、激辛好きのつんでれ系委員長此花ルチア
俗世を捨てた感じの腹黒魔女 千里朱音 とかなり個性の強いメンバー。

独自の機能としてマッピー(地図アプリ)によるマップ探索や、
コマンド選択によるクエストなど、楽しい要素も充実しています。

(追記で感想)※ネタバレは少なめ

まず日常の描写自体は前作「リトルバスターズ!」のノリを上手く引き継いでおり、
笑いもありながらテンポも良くて非常に飲み込みやすい感じでした。

クエスト要素が入ったことで攻略も一筋縄ではいかず面白い。

個別ルートに関してはヒロインによって全く違うストーリーになります。
舞台も大きく変わる、主人公の立場も、ストーリーの結末も大きく変わる。
今回はその大半が純粋なハッピーエンドとはいえません。

ただ「この部分が他ルートのこれと繫がってる!」という発見が楽しいです。
ひとつの設定もストーリーで解釈が違うのでプレイしながらも考察を楽しんでしまいます。

ちなみに1ルート初回6時間・2回目以降2時間ってとこでした。
1日1ルートぐらいで見ると楽しいかも。丁度良い文章量です。

なお今回は最初から一部ルートに制限がかかってます。
最初から攻略可能は3人(小鳥・ルチア・ちはや)、条件開放で2人(静流<小鳥・朱音<ちはや
全ルート終了後に最終シナリオが順番に開放(moon→Terra)というプレイ順になります。

今作は「環境破壊」「心の問題」という結構大きなテーマを扱っています。
それゆえ今までの作品の中では確実に重い部類のシナリオになっています。
少なくとも人の暗部に迫っている作品でもあるといえます。

ちょっと難のあるストーリーですがしっかりまとめられています。

半年前なら泣ける奇跡のシナリオでした。
でもあの大震災を見てしまった今、それは自分に重なって泣けない
むしろ自分を奮い立たせる勇気をくれました。

今までのkey作品と違った意味での良さが光った作品でした。
まだまだ今後も楽しめそうです。

------------------
Q:ところで誰が一番好き?
 小鳥も良いですが個人的にはルチアさんに殴られたいな、て

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する