M3 2011春 @東京流通センター2F A〜Dホール 当日一般参加レポート

  • 2011/05/02(月) 13:58:16

5月1日に東京流通センターにて行われた音楽系同人誌即売会「M3」に一般参加しました。
今回はその当日のレポートを軽くまとめます。
(詳細は追記)

当日は雨予報がありましたが何とか降らず、無事に会場まで到着。

今回は自身の初動が遅かったためカタログの事前入手ができず。
当日購入をするため、開場の90分前、10時に会場に到着しました。
※途中でスターマイン (2)読んだりサガ3やってたりしましたが

カタログ自体は首尾よくゲット。トイレ等を済まして並んだのが2Fスロープ(駅側2列目)。
ここが以外と傾斜がありさらに風も強かったのでずっと立っていると徐々に腰にきます。
今までの即売会の中では大きめの待ち時間をカタログチェック等で済まします。

途中でスタッフが全員に聴こえるように15m置きにマイクなしのアナウンス。
「細かいことはカタログ見てください!とにかく、絶対に会場内では
走らないでください、走らないでください!走らないでください!!

とても長い待ち時間を終えて11時30分、拍手ととともに開場。
最初はスロープ奥側から入り、続けて自分のいる駅側も徐々に入場。自分は入場まで10分
最後のほうに並んだ人でも3〜40分くらいで入れていたようです。

いきなり混んでる!!
スタッフの注意に従い最初は向かいの壁際まで移動。
そこからチェックサークルを回りました。超大手は一つもチェックしていないため並び自体は小さい。

ただ、一部のカベサークルさんは数十人の列ができており、明らかに通路をふさいでいるポイントが。
これが人の流れを阻害して進みにくいところが何箇所かありました。
あと入場終了まではH・I列間がほぼ通行不能状態。
一番目立ったのはCLOSED/UNDERGROUNDさんでした(端に配置されたため列が追加イススペースに入り実害は小)。

そしておおむねチェックサークルを消化したところで若干の頭痛を感じたため会場の休憩室へ。
去年よりも明らかな熱気と混み具合に驚きながら休憩。
10分後、個人的に楽しみな未チェックサークルさん探訪へ。

CD試聴コーナー
12時から開始してました。行く気満々だったのでCDプレイヤー準備。楽に入れます。
 ※プレイヤーをレンタルする人の列はかなり長かったです。
この中で絵の雰囲気→試聴で気に入ったサークルをいくつか発見。

会場全サークルチェック 通称:ローラー作戦
ここで最優先にしなかったサークル・試聴コーナーで気になったさんも含め、残りの予算で買い集めます。
このころには列も少なくなり、比較的回りやすくなりました。
ここで入手したのが6〜7枚。

終了後、次の用事があるため自分は退場しました。

戦利品はこんな感じ。(Twitterより引用)


いつもより熱気がありましたね〜。
規模拡大もあるんだろうけど体力的にはきつくなっています。
でも参加者のポテンシャルっも高いですよ。入手したCDに期待

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する